FC2ブログ

記事一覧

貸金業法の改正によって生まれた総量規制は…。

消費者金融でお金を借りる時、多額でなければ収入証明書は必ずしも必要ではありません。大手の消費者金融では、多くの場合50万円に達しない金額であれば、不要となっているようです。体験して初めてわかることですが、審査基準に少々差が見受けられます。実際に私が借入申請をしてみて、審査をパスしやすいと感じた消費者金融をランキング付けしてご案内しておりますので、リサーチしてみてください。カードローンの審査で重要視されるのは職歴とか所得ですが、古い時代の借り入れがマイナス要因となることも往々にしてあります。過去に借入していたことは、日本信用情報機構や全銀協などで確かめられるので、誤魔化せません。消費者金融にてお金を借りる場合でも、高額借入でなければ収入証明書は省略できます。CMを打っているような消費者金融では、おおむね50万円を超えない借入金であれば、不要とされています。

スポンサーサイト